※注  地名・人名等の表記についてはパソコン能力等により正しい表記ができないものもあります。ご了承ください。

<五感を働かせれば感動は深くなる!>
花梨ワールドに戻る
トップに戻る
 顧客情報の厳守(通信販売法の表記)
中国茶の花梨ではお客様からお寄せ頂いた個人情報(住所・氏名・TEL・メールアドレス等)につきましては配送作業以外に第三者に渡したり、悪用したりすることは決してございませんので安心してご利用下さい。
                              ( 店長:坂井洋一郎 )
過去3回分のクイズを見る
7:王蜜が、その手でゆっくりと開いた包みの中には、金十斤がまぶしく輝いていました。
6:「太守様、以前、荊州の地で、あなた様の引き立てで役人になることができました。これは、その時のお礼と今後のお付き合いを兼ねての品でございます!」
1:あの劉邦(りゅうほう)が打ち立てた大漢帝国成立(BC202年〜)から約300年後、時代は後漢中期に突入し、宦官政治が幅を利かせ始めようとしていました。
5:そんなが何度目かの異動で、東菜郡というところの太守(長官)になった時、ある夜、配下にあたる県令の王蜜(おうみつ)という役人が宿舎に訪ねて来て、こう言いました。
2:そんな中、黄河にほど近い、弘農県・華陰(今の陜西省、崋山の近く)の地に「関西(かんせい)の孔子」と呼ばれた、清廉潔白な人物がおりました。
4:しかし、その真正直、一途な性格は、出仕してからも、常に政道を正すべく、賄賂政治を果敢に糾弾し続けたために、並外れた高い能力の割には、出世は遅々として進みませんでした。
3:幼い頃から学問に秀で、あらゆる書物・文献を読破し、内容を極め尽くさないものはないと言われるほどだったのです。
難しくなければクイズじゃない!検索エンジン、百科事典、なんでも使って調べてください。
中国4千年歴史クイズ
2007年-2008年・年末年始プレゼントクイズ
(故事成語スペシャル)

♪♪♪本当にたくさんの皆様からいろんな感想を頂いております。
クイズ・ホームページ・中国茶に関する暖かいお言葉、ご指摘等、本当にありがとうございました。今後の参考にさせて頂きます。
また頂いたお便り・ご感想は、随時メルマガにて紹介させていただいております。(紹介させていただいた方には、おいしいお茶をプレゼントさせて頂きます。)
さあ、昔、勉強した教科書、参考書を引っ張り出して、
花梨のクイズで、おいしいお茶や、お洒落な茶器をゲットしましょう!


*応募要領
中国4000年クイズ07-08・年末年始プレゼントクイズ
(複数回答は無効になりますのでお気をつけ下さい。)
◇中国茶の花梨TOPへ
 
♪♪♪クイズにご応募頂いた方には、中国茶の花梨より、歴史クイズのエピソードや、ご応募者からのメッセージ、中国・台湾の現地情報などを掲載した「中国茶一口メモ」を配信させて頂く場合がございます。
ご意見、ご感想を掲載させていただいた方には中国茶をプレゼントさせていただいています。
尚、「中国茶一口メモ」を配信させて頂いている方には
毎月末抽選で、全国ほぼすべてのコンビニで使えるプリペイドカード【クオカード1000】を5名様にプレゼントさせて頂いています。 お楽しみに〜!




8:はそれを見て
王蜜よ、そなた変わったのう!はそなたの一途な性格をかっていたのだよ。がどういう人間か知らないそなたではあるまいに!」
9:まあ、いいではありませんか。今はかような夜更け、ほかに知る者などおりませんから!
※検索キーワード、問題文中に散りばめられていますよ〜。
※このクイズの主人公は「
関西(かんせい)の孔子」と称賛されていましたが、関西とは、函谷関以西の地を 指し、今の陜西省、甘粛省に当たります。
※故事成語の「
四知(しち)」、含蓄のある言葉ですね〜!
※一番よく知られているのは「
天知、地知、子知、我知」ですね。
  「天と地とあなたと私しか知らない」
  ということは
  「天も地もあなたも私もみんな知っている」
  悪事はいずれ必ず発覚する!という戒めでしょうか。
※古代中国でこんな故事成語が出来上がった頃、
  わが日本は弥生時代、かの
卑弥呼が女王として即位した時期に当たります。
※せっかくのご応募です、解答は、検索や辞書で確かめましょう!
今回はむずかしいぞ!と思ったら、選択肢の〈イ〉から順に検索にかけましょう
  案外すんなりわかるかも!
2007年5月
10:これを聞いた彼は、毅然として、こう続けました。
王蜜よ!
天が知っている、地が知っている、そなたが知っている、私が知っているんだよ。どうして知っているものがいないなどと言えようか。」
11:これを聞いた王蜜は、肩からガクッと崩れ落ち、自分のやましさに恥じ入るように、部屋から退席していきました。
12:さて、その出身地域から「関西(かんせい)の孔子」とまで讃えられ、後世に残る故事成語「四知(天知る、地知る、子知る、我知る、何ぞ知るなしといわんや)」まで生み出してしまった、高潔にして高邁なこの人物とは、

【イ:楊震(ようしん) ロ:班超(はんちょう) ハ:項羽(こうう) ニ:韓信(かんしん)】です。
2007年7月
◇台湾銘茶・凍頂烏龍茶
2007年10月
終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
正解は【イ:楊震(ようしん)】でした。