日本全国送料無料 郵便振替手数料無料 安心後払" クロネコメール
|トップ|青茶|岩茶|白・黄・黒茶|花茶|紅茶|美容・健康茶|工芸茶|茶器|クイズ||商品一覧|

花梨
  夏こそ飲もう、美味しい冷茶!
 <おいしい冷茶の作り方『花梨』篇>  

カテキン、ポリフェノール、ビタミンCと言ったら何でしょう?
そうです、烏龍茶をはじめとする中国茶なんですよね〜
温かい中国茶が美味しいことには異論がないですね。でも、あつ〜い夏にはやっぱり冷たい飲み物が欲しい!
だけど、冷たいものを飲みすぎると胃に負担がかかるし、甘い飲み物だと、非健康的です。
そこでやっぱり中国茶の登場となるわけです。
アイスで飲む中国茶のおいしさは、中国茶系ペットボトル飲料の大ヒットで皆さんもよ〜くご存知だと思います。
ここではペットボトルのお茶では味わえないおいしい中国冷茶の作り方をご紹介したいと思います。
 
 胃にもやさしく、おいしくて、良質の中国茶本来の持つ甘みをひきだし、しかも香りが失われない・・・おいしい中国冷茶を作ってみましょう!。   
その一:水出し法・・・(「文山包種茶」「凍頂烏龍茶」が最適です。)

水出し一押し茶は「文山包種茶」「凍頂烏龍茶」です。
水1gに対して、茶葉大さじ一杯(7-8g程度)を入れて
冷蔵庫で一晩寝かせればOKです。
「烏龍茶・夏ヴァージョン」の出来上がりです。
香りがよく、甘味もホット以上で、胃もたれもしない見事な冷茶の誕生です。
さらっとしていて、こくもある。このお茶のおいしさに「へえっ、すごい!」とうなずかれるはずです。
「文山包種茶」は、緑茶に近い製法ですので、この水出しでいれますと、緑色のきれいなお茶になります。
(この時使われる水は、沸騰したお湯をさましたものがベストですが、日ごろ飲まれている水でもいいと思います。)

そのニ:濃茶急速アイシング法

水出しはお茶の甘味を引き出し、まろやかなおいしさを味わえますが、従来のように熱湯で味を出してからアイシングブレンドするのも優れた方法です。
この方法での一押し茶は「安渓鉄観音茶」です。
熱湯で濃い目にお茶を淹れて、たっぷりの氷(8分目)を入れたコーヒーサーバー(1g用)に熱いままジャーっと注いで下さい。(コーヒーサーバーのような耐熱のものであればなんでもいいです。)
香りを逃がさずに、おいしいコクのあるアイスチャイナティーの出来上がりです。
いわゆる原茶は、熱湯400ccに対して花梨の安渓鉄観音茶7−8gをいつもより長めに蒸らして作りましょう。
これで完璧です!
この方法で楽しめる茶葉は、烏龍茶、ジャスミン茶がお奨めですよ 。

その三:その他

店長が気軽によく作るのは、花梨のお奨めガラス茶器2個と、冷茶用耐熱容器を使ったやり方です。
ちょっと紹介しておきますね。
ガラス茶器のひとつの茶漉しに茶葉を入れ(7−8g)、熱湯を注ぎます。
少し蒸らしてからもうひとつのガラス茶器にうつします。
(ピッチャー代わりです。茶湯の色もみれます。)
それを冷茶用耐熱容器に入れていきます。
この作業を3〜4回繰り返します。
冷茶用耐熱容器がいっぱいになったら流水でさまします。
(これを作るとき、実は、1,2煎目は熱いお茶で飲みます。
1〜2回飲んだ後の茶葉でこの冷茶を作っておくのです。
花梨の茶葉は驚く程、よくでます。
夏場はやっぱり茶葉のもちも心配ですので、こうやってお茶を使い切るようにしています。
いや、これも、おいしいんですよ。けちだとか言わないで、騙されたと思ってやって下さい。)
急須も大き目のがあれば、何でも構いませんよ。
この方法で入れるのには、美味しくてお得な阿里山高山烏龍茶が、最適ですよ。


よく麦茶のように煮出しているという話をききますが、
夏の暑い時期にやかんでぐらぐら煮立てる必要はないように思います。
香りも飛びますしね。
でも、たとえば、ちょっと古くなった茶葉があるとか、会合や集会で、たくさんの冷茶が必要な時は、いいと思います。
店長も山歩きの前日には作っておきます。
煮出す時も茶葉を、麦茶やほうじ茶の感覚で入れすぎないで下さいね。
少しいれたつもりなのに、やかんの中が茶葉でいっぱいになってしまったり、
濃いお茶になってしまったり・・・ご注意ください。(店長の経験談?)








青茶 岩茶 緑茶 白茶 黄茶 黒茶 花茶 紅茶 美容健康茶 工芸茶

 中国茶の分類 中国茶の淹れ方 花梨ワールド ご意見・お便りコーナー

お勧め茶器 お勧め3種 大口御購入 通販法の決まり 商品一覧

top  


中国茶・甜茶・健康茶・中国茶・甜茶・健康茶・中国茶・甜茶・健康茶・中国茶・甜茶・健康茶